お知らせ

「ハマスホイとデンマーク絵画展」は、現在4月7日(火)の開幕にむけて
鋭意準備中です〈4月6日(月)までは休館〉。
なお、【関連イベント】、【ゴールデンウィーク期間中の夜間開館】に
ついては中止とさせていただきます。
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

詳細はこちら

開催概要

2008年秋の東京、上野。無名の画家の静かな作品が、18万人を惹きつけました。画家の名はヴィルヘルム・ハマスホイ(1864–1916)。フランスで印象派が生まれ、ゴッホやゴーガンが活躍し、ピカソが独自の絵画を描き始める頃、ハマスホイはデンマークの首都コペンハーゲンの自宅の室内で、抑えられた色調の静謐な絵画を黙々と描いていました。西洋絵画が華々しい展開を遂げた19世紀末にあって、ハマスホイ作品の静けさはひときわ異彩を放っています。
東京での伝説的な展覧会から10年余り。ハマスホイの作品がついに、西日本ではじめての公開となります。本展ではさらに、ハマスホイの珠玉の作品とあわせて19世紀デンマーク絵画の傑作の数々をご覧いただき、ハマスホイという特異な才能を育んだデンマークの豊かな芸術文化を幅広くご紹介します。

その静けさ―

ヴィルヘルム・ハマスホイ(Vilhelm Hammershøi) 1864-1916

コペンハーゲン出身の画家。自宅を描いた静謐な室内画で生前高く評価された。没後、戦間期を境に母国デンマークでも忘れられたが、20世紀末以降、欧米の主要な美術館で次々と回顧展が開催され、現在、世界的に評価が高まっている。作品は今日も個人蔵のものが多く、日本の公立美術館に所蔵されているのは、国立西洋美術館の1点のみ。日本で実物の作品を見るのが極めて難しい画家のひとり。

ハマスホイとデンマーク絵画

主催

  • 山口県立美術館
  • 読売新聞社
  • KRY山口放送

後援

  • デンマーク王国大使館

協力

  • ルフトハンザカーゴAG

山口会場後援

  • 山口県教育委員会
  • 山口市
  • 山口市教育委員会
  • 一般社団法人山口県観光連盟
  • 山口商工会議所
  • 一般財団法人山口観光コンベンション協会
  • 湯田温泉旅館協同組合

山口会場特別協賛=エルクホームズ株式会社

音声ガイド

静謐な画風が特徴のヴィルヘルム・ハマスホイの傑作約40点を、19世紀デンマーク絵画の名品とともに紹介する本展の音声ガイドナビゲーターに、女優・宮沢りえさんが就任。静かに寄り添うような語り口で、鑑賞ポイントやエピソードなどをご案内します。

ナビゲーター

宮沢りえ さん(女優)

「ハマスホイとデンマーク絵画」展の音声ガイドナビゲーターをやらせて頂く事をとても光栄に思います。私は美術館で絵画を鑑賞する時、そこに流れていた時間や風や匂いや光、画家の想いを想像しながら自分の心と対話します…その時間がとても好きですし、大切な瞬間です。
今回のナビゲーターではハマスホイの作品から静かに溢れてくる絵画のエネルギーを、純粋に感じていただけるよう、声という表現で皆様の五感に寄り添う事が出来たら幸いです。

関連イベント

入門講座 「ヴィルヘルム・ハマスホイ ─静寂の詩人」

[日時]
4月25日(土) 14:00〜15:00
[会場]
山口県立美術館 講座室
[講師]
萬屋健司(山口県立美術館 学芸課主任)
[定員]
80名(聴講無料、当日先着順)

夜間開館ギャラリー・トーク

GW期間中の夜間開館日に本展担当学芸員が展示の見どころをご紹介します。

[日時]
5月2日(土)〜5日(火) 18:00〜(1時間程度)

学芸員によるスライド・トーク

[日時]
4月11日・18日、5月16日・23日(いずれも土曜日)
14:00〜(30分程度)
[会場]
山口県立美術館 講座室
[定員]
80名(聴講無料、当日先着順)

託児サービス「ちびっこルーム」

会期中の毎週木曜日(10:00〜13:00)は無料の臨時託児所をご用意します。
ご利用の1週間前までに電話、またはウェブサイトからお申込みください。

  • 山口県立美術館 公式Facebookページへ